【知的財産】「わさびスルフィニル®」の製法特許が登録されました。

6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)の抽出製法が特許登録になりました。

 

特許登録番号;3919489
アリルイソチオシアネートを含まないイソチオシアネート類含有食品素材の製造方法

 

わさびには、6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)は極く微量しか含まれていません。
6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)は、わさびの根茎をすりおろして酵素反応が起こり、はじめて発生するもので、同時に、特有の香り成分のほか、辛味成分が多量に含まれています。 そこで、金印は「辛味成分を除去して6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)を濃縮する製法」を試行錯誤し、ついに辛味成分を取り除き、濃縮することに成功しました。

 

・6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)のさまざまな機能性については、「わさびスルフィニル®の機能性」ページをご覧ください。

 

・そのほかの特許については、「知的財産」ページをご覧ください。

ページの先頭へ


ニュースリリース