【知的財産】「わさびスルフィニル®」の用法特許

6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)の用法が特許登録になりました。

 

特許登録番号;3899210
グルタチオン?S?トランスフェラーゼの活性誘導物質およびこれを含む食品

 

ヒトの体内には、有害物質を無毒化して体外に排出させる酵素群が備わっています。
その中のひとつが、「GST(グルタチオン?S?トランスフェラーゼ)」です。
6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)を摂取すると、この「GST」の活性が上昇する(解毒作用が高まる)ことを、名古屋大学と金印の共同研究により明らかになっています。
この用法特許により、6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)を使用した食品、ならびにわさびの解毒作用を謳った食品の販売をすることができません。

 

・6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)のさまざまな機能性については、「わさびスルフィニル®の機能性」ページをご覧ください。

 

・そのほかの特許については、「知的財産」ページをご覧ください。

ページの先頭へ


ニュースリリース