【学会発表】 Italian Japanese Joint Symposium (a satellite symposium of FITOMED2008)にて発表を行いました。

2008年6月27日?28日開催、機能性食品の学会「Fitomed 2008」のサテライトシンポジウムとして、イタリア・日本両国の研究者約100名が参加しました(会場;イタリア・サレルノ市)。
そのなかで、以下1件の発表を行いました。詳しくは、学会発表要旨の項目をご覧ください。

 

【発表タイトル】
・The effect of wasabi compounds on allergic diseases(アレルギー性皮膚疾患に対するわさび成分の効果)

 

italia.jpg

ページの先頭へ


ニュースリリース