「ワサビアカデミー2010」を開催しました。

2010年12月6日(月)、ラフォーレミュージアム六本木にて「ワサビアカデミー 2010」を開催しました。

<ワサビアカデミー2010概要>

【日 時】 2010年12月6日(月)
【会 場】 ラフォーレミュージアム六本木
【主 催】 金印株式会社
わさび加工メーカーである金印は「食品を通じて人類の健康づくりと世界の食文化に貢献する」を経営理念に掲げ、わさびの健康効果の研究に取り組んでいます。

 

わさびの機能性に関する研究は、長年にわたる各大学などとの産学連携で新たな機能性を次々に解明し、わさびの健康成分「ワサビスルフィニル®」「ワサビフラボン」「ワサビチオヘキシル®」を見出し、その利用範囲は健康食品、化粧品分野などにも及んでいます。「ワサビスルフィニル®」は本わさびにごくわずかしか含まれない貴重な成分で、「抗ストレス作用」「抗酸化作用」「解毒作用」「血流改善作用」などの機能性が確認されています。金印はこの成分を特許製法で抽出に成功、配合したサプリメントを開発しました。

 

本わさびの葉に含まれる「ワサビフラボ・lt;sup>™」には、肌コラーゲン生成を促進する作用を見出し、配合した基礎化粧品を開発しました。 本わさびの茎に含まれる香り成分「ワサビチオヘキシル®」には、花粉症症状を緩和する作用を見出し、配合した花粉症対策商品を開発しました。 このようなわさびの機能性、健康効果を皆様に知っていただこうと、今回、最新の研究成果を紹介する「ワサビアカデミー2010」を開催しました。

 

<ワサビアカデミー講演内容>

講演1
「食用植物の香辛成分と機能性―今、ワサビが面白い理由」

お茶の水女子大学 生活科学部 食物栄養学科 准教授  森光康次郎 先生

 

講演2
「食品由来の安全な抗ストレス物質 − ワサビスルフィニル®の効果 −」

医療法人松柏会榎坂病院 治療精神医学研究所 所長 (大阪市立大学医学部大学院 生化学・分子病態学教室 准教授)  関山敦生 先生

 

(ワサビアカデミー2010開催記念キャンペーン実施中)
「ワサビスルフィニル®」を配合したサプリメントについてはこちら>>

ページの先頭へ


ニュースリリース