【花粉症軽減作用】わさび香り成分の花粉症軽減作用が注目されています。

6-メチルチオヘキシルイソチオシアネート(6-MTITC)の花粉症軽減作用が注目されています。

 

6-メチルチオヘキシルイソチオシアネート(6-MTITC)は、わさび特有の爽やかな香りで、グリーンノートと表現されることもあります。この成分は、わさびの根茎をすりおろして酵素反応が起こり、はじめて発生するものです。 金印は大学との共同研究から「6-メチルチオヘキシルイソチオシアネート(6-MTITC)」に、花粉症の症状を軽減する作用を見い出し、ヒト臨床試験でその作用を実証しました。

 

・6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MTITC)のさまざまな機能性については、「わさびチオヘキシル™の機能性」ページをご覧ください。

 

ページの先頭へ


ニュースリリース