学会発表

各学会で発表した発表要旨をご紹介します。(PDFでご覧になれます)

学会発表一覧

日本食品科学工学会第55回大会 (2008年9月)

◆日本食品科学工学会第55回大会 (2008年9月);
本わさびに含まれるイソチオシアネート類の抗アレルギー効果(金印?)山田朋恵、永井雅、(兵庫工業技術センター)吉田 和利

日本食品科学工学会第55回大会の発表要旨

日本農芸化学会2008年度大会 (2008年3月)

◆日本農芸化学会2008年度大会 (2008年3月);
本わさびイソチオシアネートのアレルギー抑制効果(金印?)山田朋恵、永井雅、(兵庫工業技術センター)吉田 和利

日本農芸化学2008年度大会の発表要旨

日本農芸化学会2008年度大会(2008年3月)

◆日本農芸化学会2008年度大会 (2008年3月);
西洋わさび葉抽出物由来ケンフェロール配糖体による薬物代謝第二相酵素の活性化について(神戸大学大学院自然科学研究科)岡本 真弓、橋本 堂史、金沢 和樹、(金印(株))永井 雅、奥西 勲

日本農芸化学会2008年度大会の発表要旨

日本農芸化学会2007年度大会 (2007年3月)

ワサビ含有成分のⅠ型アレルギー抑制効果(金印?)永井雅、奥西勲、(?エフェクター研究所研究部)秋山修一、青木良子、(藤田保健衛生大・医)赤松浩彦、(医・おくの耳鼻咽喉科)奥野吉昭、(日本赤十字若山医療センター)榎本雅夫

日本農芸化学会2007年度大会の発表要旨

日本農芸化学会2007年度大会 (2007年3月)

花粉アレルギーモデルに対するワサビイソチオシアネートの抑制効果(お茶大院・ライフサイエンス)森光康次郎、洲崎裕美子、久保田紀久枝、(金印?)永井雅、奥西勲

日本農芸化学会2007年度大会の発表要旨

日本農芸化学会2007年度大会 (2007年3月)

ワサビ葉抽出物のⅠ型コラーゲン産生促進作用及び関与成分の同定(金印?)秋田慶子、永井雅、市川佳伸、奥西勲

日本農芸化学会2007年度大会の発表要旨

第11回日本フードファクター学会(2006年11月)

本わさび抽出物配合サプリメントのスギ花粉症軽減効果 (金印(株))永井雅、奥西勲、(おくの耳鼻咽喉科 院長)奥野吉昭、(日本赤十字社和歌山医療センター耳鼻科)榎本雅夫

第11回日本フードファクター学会の発表要旨

第13回日本ヘモレオロジー学会(2006年11月)

本わさびが血液流動性に及ぼす影響(金印(株))奥西勲、永井雅、市川佳伸(東海学園大)西堀すき江

第13回日本ヘモレオロジー学会の発表要旨

第47回日本花粉学会(2006年10月)

本わさび抽出物のスギ花粉症軽減効果 (金印(株))永井 雅、奥西 勲、(おくの耳鼻咽喉科 院長)奥野吉昭、(日本赤十字社和歌山医療センター耳鼻科)榎本雅夫

第47回日本花粉学会の発表要旨

第126年会日本薬学会(2006年3月)

Curcuma属植物の葉緑体及びミトコンドリアDNAのハプロタイプについて(中部大・応生)西尾香織、久島広晃、南基泰 (金印(株))山田一乃、永井雅、佐藤紀義(JICA)桜井雍三

平第126年会日本薬学会の発表要旨

第10回日本フードファクター学会(2005年11月)

わさび葉抽出物が薬物代謝酵素に及ぼす影響について(神戸大院-・自然科学)藤原慎司、後藤美保(神戸大・農)橋本堂史、金沢和樹 (金印(株))永井雅、奥西勲

第10回日本フードファクター学会の発表要旨

日本食品科学工学会第52回大会 (2005年8月)

ワサビ根茎とスプラウトにおける活性酸素生成抑制作用について
(お茶大院・ライフサイエンス、金印(株)*、お茶大・食物栄養**)洲崎裕美子、布村真理、森光康次郎、奥西勲*、畑山政彦*、久保田紀久枝**
本わさび葉の機能性について
1. 本わさび葉のUVBによる1型コラーゲンの産生低下抑制作用とエラスターゼ活性阻害作用 (金印(株))山田朋恵、永井雅、山田一乃、奥西勲
2. 本ワサビ葉摂取による食事誘発肥満ラットの体重増加抑制 (金印(株)、椙山女学園大・ 生活科*)永井雅、奥西勲、福智喜子*、内藤通孝*

日本食品科学工学会第52回大会の学会発表要旨

平成17年度日本食品科学工学会中部支部大会(2005年)

概説;わさびの機能性研究(金印(株)研究開発部名古屋研究所)奥西勲

平成17年度日本食品科学工学会中部支部大会の発表要旨

日本農芸化学会2005年度大会 (2005年3月)

本わさび成分6-(methylsulfinyl)hexyl isothiocyanateはマウス表皮JB6細胞において細胞周期をG0/G1期で停止する (神戸大農・生機化1、神戸大院自科・生機化2、金印(株)3)伊藤千夏1、橋本堂史1、大井直美2、芦田均1,2、村田充良3、奥西勲3、金沢和樹1,2

日本農芸化学会2005年度大会の学会発表要旨

第9回日本フードファクター学会JSoFF (2004年12月)

1. 本わさび成分6?メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネートの抗酸化性 (金印(株)、大阪市大・医*) 山田朋恵、奥西勲、村田充良、朴雅美*、佐藤英介*、井上正康*
2. 本わさび成分6?メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネートの体内動態および探索的臨床試験 (金印(株)) 村田充良、奥西勲、舟橋梢

第9回日本フードファクター学会JSoFFの学会発表要旨

第17回日本動物細胞工学会JAACT(2004年11月)

Preventive Effect of Oral Administration of 6-(Methylsulfinyl)hexyl Isothiocyanate from Wasabi (Wasabia Japonica Matsumu) on The Metastatisis of B16-BL6 Melanoma Cells into Mouse Lung 〔本わさび由来6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネートの経口投与によるB16-BL6メラノーマのマウス肺への転移抑制作用〕 (首都大学東京(東京都立短期大学)1、金沢学院短大2、青森大学3、金印(株)4、富山医薬大5) 福家洋子1、篠田1、永田郁子1、澤木佐重子1、野村孝弘2、猟山一雄3、村田充良4、小泉桂一5、済木育夫5

第17回日本動物細胞工学会JAACTの学会発表要旨

日本食品科学工学会第51回大会(2004年9月)

本わさびの血流改善作用 (金印(株)、東海学園大*)村田充良、奥西勲、西堀すき江*

日本食品科学工学会第51回大会の学会発表要旨

Dietary Factors and Cancer Prevention(2004年9月)

6-Methylsulfinyhexyl Isothiocyanate Inhibits Cell Cycle Progression in Mouse Epidermal JB6 Cellls 〔6-Methylsulfinyhexyl Isothiocyanateはマウス上皮JB6細胞の細胞周期開始を阻害する〕 (神戸大・農1、神戸大院-・自然科学2、金印(株)3)Takashi Hashimoto1、Naomi Oi2、Hitoshi Ashida1,2、Isao Okunishi3、Mitsuyoshi Murata3、Kazuki Kanazawa1,2

日本食品科学工学会第51回大会(2004年9月)

本わさび成分6-(methylsulfinyl)hexyl isothiocyanateの抗酸化性 (金印(株)、大阪市大・医*) 奥西勲、村田充良、朴雅美*、佐藤英介*、井上正康*

日本食品科学工学会第51回大会の学会発表要旨

日本癌学会 第62回総会(2003年9月)

B16BL6肺自然転移モデルによるワサビ由来の6-(methylsulfinyl)hexyl isothiocyanateおよびT?ワサビ試料の転移抑制効果 (都立短期大学1、金沢学院短大2、金印?3、富山医薬大・和漢薬研4) 福家洋子1、野村孝弘2、永田郁子1、澤木佐重子1、村田充良3、小泉桂一4、済木育夫4

日本癌学会 第62回総会の学会発表要旨

日本食品科学工学会第48回大会(2001年9月)

本わさび成分6-(methylsulfinyl)hexyl isothiocyanate(わさびスルフィニル)の生理活性 (金印(株)、大阪市大・医*) 奥西 勲、村田充良、森 陽子、今田伊助*、朴雅美*、井上正康*

日本食品科学工学会第48回大会の学会発表要旨

日本食品科学工学会第48回大会(2001年9月)

本わさび及び加工わさび製品中の6-(methylsulfinyl)hexyl isothiocyanate(わさびスルフィニル)の定量分析 (金印(株)) 村田充良,森 陽子,奥西 勲,鵜飼優慈

日本食品科学工学会第48回大会の学会発表要旨

ADOBEサイトへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
最新のAdobe Readerは、Adobe社から無償でダウンロードできます。

ページの先頭へ